やみかわえんじにあ

週7でメンヘラのエンジニア女子が躁うつ闘病生活の日々と大好きな音楽について語るブログです。

全ての自信がそーるどあうと

そーるどあうと、週7でメンヘラしてます。

今日は書きたいこと書くので途中で嫌になったら閉じてください。

褒められたいとか普段書かないし思わないのにそんなこと書いちゃうし思っちゃうし言っちゃうほど今日は鬱。

 

あ、私の中では褒められたいと私が思っちゃう時っていうのは生きてるのが怖くて不安になってる時なんです。

いつもは生きていたくないだけど、生きていたいから居なくなりたいに近くて…よくわかんないですよね。私もわかりません。なので、他の人の褒められたいて気持ちとは別の感情だと思ってます。

 

きっとここに居ていいよって安心したいだけ。

 

とはいえ、上辺だけの褒められは私にとっては活力になりません。むしろ落ち込む。中身重視で何事も生きてる私にとっては、上辺だけの褒められは落ち込むんです。

でも、上辺だけの褒めじゃないのって、相当親しいか、よく見てる相手じゃなきゃ、できないと思うんです。

私も今からいいねしてくれた人を褒めますみたいなタグ付けてツイートしても褒める自信ないですもん。

なんなら仲良くても込み入った話もしてなければその人の本質がわからずここがすごいと思ってもすごいしか言えないんじゃないかって思うんです。

すごい!だけでも嬉しい人はきっとそれでいいと思うけど、何が凄いのかまで見てくれてるとやっぱり嬉しいなって。

 

わがままなんですよね。

 

わがままなのなぜかって言ったら、普段は見返り求めず素直に素敵だなと思ったらそのまま思いのたけを伝えてるけど、こういう落ち込んだ時に私には誰もそんなこと言ってくれないなとか考え始めちゃうんですよね。

見返り求めてないつもりで落ち込むと無意識に求めてしまってる。

 

そんな自分にも気づいてさらに自己嫌悪

 

褒められたら自信がつくのかって言うと絶対に違うと思います。自信がつくのはやりきった時です。やり切るなんてことは存在しないけど継続してやってることは多分自信が強めです。

世の中の自信が強い人は、継続して来た人かもしくは世界が見えてない人だと私は思ってます。でも時には、自信があったことも自信がなくなります。皆さんがどうかは知りませんが私はそうです。

そうなった時私はこう考えてしまうんです。

上には上がいるけど下には下がいるのも事実でなのに上ばかり見て落ち込んでるのは成長意欲があって素晴らしいじゃないか。

 

無理やり励まそうとする

 

お気づきの方もいると思うんですけど、下ばかり見て安心してる人よりマシていう話になっていて下を見て安心しようとしてるんですよね。

だかや励まそうとしたくせにさらに病むんです。

 

自分だめだめだなって。

 

こんなに落ち込んだり自信ないけど、褒められてない訳でもないです。ありがたいことに、スタイルの良さや、かわいいとか、服のセンスとか歌のこととかはめっちゃ褒められます。

落ち込んでたり自信の無い時に顔やスタイル褒められてもそんなに嬉しくないのは私だけなんでしょうか。生まれ持った武器?なので活かせばいいはとてもわかります。

 

厄介なことに褒められても落ち込む

 

ただ、なんの努力も私はそこに対してしてないから、なんか褒められてもよくわからないんです。逆に言えばほかのこと知らないから、もしくはそこしか褒めるところないのかなて卑屈な考えにもなる。

因みに、私はスタイルはいいと思ってます。胸は足りないと思うけど、顔に関しては歌を歌ってる時の顔はすきだけどほかの時の顔は可愛いと思ってないです。

アンチにも沢山色々言われたのもありよく分からなくなってます。大体どこを基準に考えたらいいのかとなってる。

 

自信あるものに自信がなくなる時

 

歌や服に関しては、あまり言いたくないけどすごい下手だったりダサかった頃からめっちゃ頑張ったので褒められるのは嬉しいです。

ただ落ち込んでる時に褒められると、私よりもできる人は山ほどいるもん……てなっちゃうていう…何が言いたいかはさておきそんな気持ち

何者にもなれないとかそういう話でもないです。何者になれると思ってる方がなんかて私は思う。

 

なれるならもうなってるよって。

 

何者にかになろうとして周りと戦うのは辛いと思うし。辛かったし。

だから私は自分としか戦ってないんだけど、精神的におかしくなる前の自分が出来すぎてたから勝てないていう劣等感も否めない。

できることの数とか考え方とかでいえば圧倒的に今の方が優秀なのに、ちゃんと成長できてるのに、認めてあげられない。

 

過去にできたことがなぜ今できないのか 

 

そればかりに目がいってしまうんです。

答えは簡単なのに状況や状態が違うから。

頭でわかってても飲み込めない。

私は弱い。そうかんじます。

まだ22なんだからそんな生き急がなくてもいいじゃん。私だってそう思います。

なんでこんな生き急いでるのかってわかんない。

 

思う通りに動けない身体

 

脳から命令が下り身体は動くはずですけど、こうしろがきかないんですもん。

ながーい催眠にかかっていて操られてるかのような感覚。

これが私の最大のコンプレックスです。

 

私の体なのに私の体じゃないって

 

こんなこと書いたって何も解決しないのに書いてることすら意味がわからなくなってきた。

負けず嫌いで完璧主義で馬鹿正直という性格だけでもかなり生きづらいのに身体までいうこと効いてくれないとか、私は頑固なのかな。

 

頑固です多分。

 

あと優しすぎると言われるのもよくわからない。

この子にはまだ早かったな=優しすぎるなのかなとまた卑屈な捉え方しちゃうんですよね…

良くも悪くと箱入りなので、自分から危ない目に逢いに行こうがまだまだ全然汚いことを知らないままだって痛感することが最近多くて。

純粋過ぎるんだよとか言われると

 

じゃあどうしたらよかったのかと

 

過去は変えられないから今から動いて

未来が明るくなるようにする

 

それは分かってる。

でも今まで積み上げてきたことが他人から評価される。

自信を持って生きてきた訳では無いけど、これでもかなり頑張って生きてきた。消えたかったけど消えることに意味を感じなかったから耐えたし、感覚も麻痺して何が辛いのかわからなかった時もあった、それに比べたらましなんでしょう。

 

正直、あとどこを頑張ればよかったの、もう十分頑張ったの、どうしてまだ、ねえてなるんです。

 

これがきっと褒められたいの正体かなって。

疲れてるんだろうなって書きながら思いました。でもたくさん寝ちゃったので大好きなお勉強でもしてみます。

嘆きにお付き合い頂きありがとうございます。

まふまふさんのハンディキャップという曲良ければ検索して聞いてみてください。

『生きるために死のう』という歌詞が深すぎて好きです。では