やみかわえんじにあ

週7でメンヘラのエンジニア女子が躁うつ闘病生活の日々と大好きな音楽について語るブログです。

学校は授業の奥に意味がある

たくさん病院にいきました、週7でメンヘラしてます。

今日は、中学の時から数学のグラフの単元がとても苦手でそのままにして、アルゴリズムが弱くてプログラミングを書く上で困り、改めて学校の授業大事だなと思ったので

短い人生の中でそう感じたことを何個かお話します。

-つらいから放置しがち-

みなさんは、苦手な単元とか苦手な問題を後回しにした記憶はありませんか?

私はめっちゃあります、特に古典数学のグラフ英語を放置しがちでした。

私の頭の中では、安易な考えと、今思えば謎理論が展開されてました。

『苦手な単元の攻略に時間かけるより得意や普通の所伸ばす方が楽だし得点に繋がるじゃん』

という安易な考えと

『大体人生のどこで古典とかグラフとか使うんだよ意味わからない、私日本人だし英語なんかやる意味ないだろ』

という謎理論です。

バイトをするまでは気づきませんでした、全て意味があったことに。

じゃあどこにどんな意味があるのか

-意味があるのは頭の使い方-

テストの点数を取るための暗記、課題の提出のための答え写し。苦手な単元こそやりがちですがそれ死ぬほど意味ないって気づきました。

ただの作業で頭使ってないから数年後頭に残ってないと

みなさんも学生の時は暗記科目のテストいい点だったのに今その事聞かれても答えられない…て思うことありませんか?

私はあります、百人一首当時80くらいは覚えてたのにもう何も言えないです(笑)

覚えて使いこなすには頭で試行錯誤して理解して実践してを重ねていかないと無理なのかなと私は個人的に感じています。

-解く時の思考回路が大事-

例えば、因数分解を解く時の思考は偉大です。

私は、学生時代、数学の因数分解がとても好きでした。因数分解自体はたしかにさほど特殊な業界でない限り役に立たないのかもしれないです。(箱入り育ちで無知なので私の生きてきた感じの感覚です)人によってはすごい嫌いな人もいた印象があります。

因数分解がなんなんだよって思いますよね。

私は日々因数分解を解く時の思考の使い方に助けられてます。よくパニックになるのですが分からないことってたくさんの事柄がひとかたまりになって現れてるからわからない!となると考えていてその時に因数分解のかっこに入れてまとめる時の思考が役立ちます。

因数分解される前の展開式を悩みとすると因数分解された方は悩みの何個かのグループになります。そうすると問題が明らかになり解決策も立てやすくなります。

-まとめ-

因数分解を学んだからこうなってるかはよく分かりませんけど、こんな感じで問題を解く時の思考回路は応用して色んな日常の場面で使えると思っています。

成績のためだけに勉強しても途中で飽きるのでそういう問題を解く時の思考を生かしてできることに目を向けてみるのはいいんじゃないかなと思っています。

 

ちなみに、古典は和風な曲を作る時に知ってたらとても素敵だとあるアーティストに影響を受けので、前よりは関心を持つようになりましたし好きになっとけばよかったなと後悔してます。

英語はプログラミングを始めてからエラー文はもちろん公式のドキュメントやGitHubのOSSのissueのやり取りなどをもっと素早く理解したいと思ったのでやり直しています。

数学のグラフはプログラミングで何かを実行したいその何かを分解してどうしたら良さそうまでは理解出来たけどそのための式が考えられず調べて答えを見てもその式を理解できなくて…友達に聞いたらそれはグラフの理解が足りてないと言われて、得意な人に今度特別講座してもらうのでやりなおします。

 

勉強する時に先を見据えてやれればもっと楽しいと思います!私は勉強が好きなタイプなのでそんな私からのお話でした。

それでは今日の音楽いきます。

-今日の大好きな曲-

古典のお話で影響を受けたアーティストさんから1曲持ってきました。

After the Rainの四季折々に揺蕩いてという曲です。

私はこの曲を聴いて歌詞を見た時に日本人に生まれてよかった…って心から思いました。

こんなにも日本語の美しさが滲み出てる曲を私が今まで知らなかったのもあり本当に大好きです。

秋雨よ舞え 踊れ  白帝と律の調べ
頬の下紅葉 雨催い
憂いを 傘で寄り添う理由に

http://j-lyric.net/artist/a05b389/l048852.html

字面だけでもかなり美しいのですが歌詞の意味がまた美しいのです。

白帝は秋の別名です。律の調べは秋っぽいこと。頬の下に紅葉つまり照れてることを表してると思います。雨催い 憂い 傘で寄り添う理由には、雨が降れば傘に一緒に入れるのに雨が降りそうで降らないのを表現しているのかなと、終始このように美しいのでおすすめです!

【四季折々に揺蕩いて/After the Rain】

https://youtu.be/M7sr5zv1EkI